低用量ピルは、避妊以外にもたくさんの効果のある避妊薬です。忙しい女性ほどお勧めです。

アフターピルの通販

避妊以外の効果

避妊以外の効果

低用量ピルは、本来は避妊を目的にしているものですが、それ以外にも女性に嬉しい効果がたくさんあります。

月経痛、月経不順

月経痛、月経不順などで病院で処方される事があります。周期が28日と規則正しくなります。出血量が減り、月経が軽くなるというメリットもあります。

月経前症候群を軽減

月経前に現れる様々な不調を軽減してくれます。多くの女性が経験しているもので個人差がありますが、腹痛、腰痛、胸のはり、頭痛、肩こり、めまい、イライラ、怒りっぽくなる、無気力になるなどが改善されます。

月経を調整できる

月経を調整できる

旅行などでどうしても月経をずらしたいという時にも利用されます。その場合、1ヵ月以上前から服用し、調整します。

不妊症の予防・治療

避妊の薬なので矛盾しているように思えるかもしれませんが、卵巣や子宮を休ませる事になるので、いざ妊娠したいと思った時に、妊娠し易い体にしてくれる効果もあります。不妊治療の際に処方される事もあります。不妊の原因となる子宮内膜症や卵巣の温存の温存になります。また、35歳以上になると妊娠しにくくなると言われますが、20代から低用量ピルを服用していた方は、35歳以上でも妊娠する確率が高かったという調査結果もあります。今は妊娠したくないけどいずれは子供がほしい、という方にもお勧めです。

ニキビ改善

ニキビ改善

男性ホルモンを抑制するので、特に大人ニキビが出来にくくなります。また、肌荒れの改善にも効果があります。

多毛症の改善

女性の社会進出などによって産毛や体毛に悩む方が増えていると言われていますが、ピルを服用する事で体毛が薄くなるという効果もあります。

がんの予防

排卵による卵巣の損傷が減る為、卵巣がん、卵巣嚢腫などのリスクが低くなります。また、子宮体がん、子宮内膜症の予防にもなります。

更年期症状の改善

更年期症状の改善

更年期障害はホルモンの減少が原因で起こります。低用量ピルにはホルモンを安定させる効果があるので、軽度の場合は病院でも処方される事が多くなっています。